プライバシー権

英語 privacy を片仮名表記したものであり、私生活上の事柄をみだりに公開されない法的な保障と権利であり、憲法13条で保障される人権です。

2005年4月に施行された個人情報保護法では、それをさらに発展させ、個人情報取扱事業者が管理している自己の情報について訂正・削除などを求めることができることが規定されました。